睡眠ダイエット!?

ダイエットには成長ホルモンが必要です。成長したら体重が増えるのでは、と思うかもしれません。しかし、その効果はダイエットにもってこいなのです。でも、もう大人だし成長ホルモンを分泌できないと思うかもしれません。しかし、成長ホルモンは実は大人になってからも分泌されているのです。

http://familyejournal.com/

成長ホルモンは美容・健康にとって非常に重要で、ダメージを受けた細胞の修復・再生、肌のターンオーバーの正常化を促し、アンチエイジングに欠かせないもの。睡眠不足になると、この成長ホルモンの分泌が減り、新陳代謝の低下や太りやすさだけでなく、肌あれや心身の老化も招いてしまうのです。

また、睡眠中には食欲抑制効果のあるホルモン「レプチン」も分泌されています。よい睡眠をとることができていれば、レプチンの分泌が高まりダイエットに効果的ですが、逆に睡眠不足では、食欲を増進させるホルモン「グレリン」の分泌を高めてしまうことも分かっています。こうしたことからも、睡眠は十分にとり、ホルモンをしっかり分泌させることがダイエットの近道なのです。

では、しっかり睡眠をとるにはどのような方法があるのでしょうか。カギを握るのが、睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」。メラトニンは生活習慣の改善で分泌を促すことが可能なホルモンです。メラトニンは、眠る15〜16時間くらい前に朝の光を浴びることで分泌されます。ダイエットをするにはまずは睡眠からです。

髪の毛は大事

あなたが髪の毛についての悩みを持ったのはいつですか?

40代突入してから?

30代?

20代?

それとも10代?

なんだかんだ20代のころから薄々ではありますが、気にし始めたのではないですか?

ちなみに今の「薄々では」は髪の毛とかけていません 笑

そしてもしあなたが20代で髪の毛について悩んでいなかったのでしたらすみません笑

僕は現在20代前半ですが、髪の毛について悩んでいます。

「え、もう既にハゲてるの~?」

いやいやそんな失礼な。

まだ一応ハゲてはいません 笑

まだ今の段階ではフサフサのツヤツヤです! 笑

ですが、髪の毛について悩んでいます。

それはある日友達何人かでご飯を食べているときに

ある1人の友達が

「この中で将来ハゲそうなの誰かな~?」と言ったことが始まりでした。

みんな前髪を上げておでこを見せたり、つむじを確認ました。

みんな普通にモサモサだし、ハゲかけている人もいませんでした。

別の友達が

「ハゲる人はたいてい頭皮が硬いんだってさ」と言ってみんなで頭皮の触り合いが始まりました。

そしてその中で1番硬かった人物が僕でした。

そう、その中では僕が1番頭皮が硬かったのです。

ただ、他の人の頭皮がすごく柔らかいかと言われれば、そうでもないです。

触ってみてなんとなく1番頭皮が動かなかったのが僕だったのです。

そのせいで僕は友達からなぜか「ハゲ」呼ばわりされるようになりました。

それは別にいいんですけどね 笑

http://www.badeyanase.jp/

ただ本当に将来ハゲたくない!と思っていたので、その日から頭皮マッサージを行うようにしました。

そして、今現在、頭皮マッサージを行うようになってから4ヶ月目。

見た目はあまり変わってないですが、頭皮は前回触ってもらったときよりしっかりと柔らかくなっていました。

その友達も

「前回触ったときより、柔らかくなってる!頭皮マッサージで結構変わるもんなんだね。」と言っていました。

これからもずっと頭皮マッサージを行っていきたいと思います。

髪の毛で悩んでいるあなたもハゲる前から予防をしておけば将来ハゲる心配なし! 笑

肌トラブルが絶えない

私は中学生の頃からずっとニキビと戦ってきました。ニキビに効果があるという化粧水や洗顔料があれば片っ端から試してきました。ですが、少なくなることはあっても、全て無くなって綺麗になるということは一切ありませんでした。

素顔美人の口コミを完全レポート!実際に使用した効果や実店舗での市販状況は?

1番嫌だったのは鼻の上に大きなニキビができてしまったことがあって、その時は絆創膏を貼って登校していました。私のニキビとの戦いは大学生になってからも終わりませんでした。先日もニキビを鎮静化させるパックを試してみたのですが効果は見られず、むしろ悪化してしまいました。SNSを通して色んな方々がおすすめしている商品も次々試してみるのですが、どれもいまいち効いているのか分からず実感が湧きません。最近は毛穴や日焼けによるシミ・そばかすなどにも悩まされるようになってしまい、鏡を見る度にため息が止まらないです。

どうすれば自分が理想とする綺麗な肌になれるのか、歳をとってからも肌トラブルに悩まされ続けるのかと思うととても憂鬱です。友人からは皮膚科に行ってみることを勧められたので、望みをかけて今度行ってみようと思います。あとは、食生活といった日々の生活も肌の治安に関係してくるようなので見直してみたいと思います。私は綺麗な肌になることを諦めたくないので、これからも肌に良い事を試して少しでも自分の理想とする肌に近づけるように頑張りたいと思います。