髪型は色々あっていい、個性的な髪形

私は最近思うことがあります。それは皆同じように、染めなくてもいいということです。

トリコレ温感ヘッドスパを辛口評価!購入して3ヶ月使用した効果と口コミ!

皆白髪を染めたりしていますが、染めなくてもいいと思います。

それはお金がないからということもありますが、それだけでもないと思います。

それはその人自身のポリシーでもありその人なのです。特徴があるだけなのです。

私は元々染めたほうが普通に見えるとか、白髪染めをしている人が立派という概念がありました。

けれど母親の会社の友達に全部白髪の人がいると聞いて驚きました。

最初、その人は正気かなーとも思いました。そしてよく普通に生きれるなとまで思ってしまいました。

けれど、その人がまるで見た目に気にしていないことを聞いて何かあるのかなと思いました。

その人の仕事ぶりとかを聞いていると、別に常識から外れたようには思えませんでした。

そして人生を満喫しているようにも思えました。彼女はビタミン剤を取ったり外食に行ったり

しているようです。別に疲弊している感じにも思えません。そしてそんな生き方も、

積極的に仕事をしているというし良いなと思いました。

なので全部白髪でも気にしない人もいますし、そんな髪型を特徴にして生きている人も、

いるとも思いますし良いことかもなと思いました。

自分も白髪になったら考えると思いますが、決して簡単に染めたりとかを考えず、

特徴として良いかなとかにも気を配り、人生をそうやって楽しく過ごしたいと思います。

カラーで髪の毛が痛む

 私は成人式のときに明るめの髪色にしたくてブリーチを2回行いました。

エメリルヘアオイルは評判以上!

1回目のブリーチは、市販のカラー剤で染めたからか、綺麗に染まりませんでした。

なので2回ブリーチを行い、2回目は綺麗に金色に染まり成功しました。

そこから自分の入れたい色に染め直し綺麗に色は入りましたが、成人式が終わり日にちが経つ頃には染めていた髪の毛がブリーチとしたことによってどんどん傷んできてしまったのです。

髪の毛のケアをいろいろやってみましたがブリーチの効果があまりにも出てきてしまい、よくなることはありませんでした。

 なので、傷み過ぎてしまった髪の毛を短くカットし一旦髪の毛を真っ黒に染め直しました。

今までハイカラーだったので真っ黒の染め直しはかなり抵抗がありましたが、綺麗にそまり、人形みたいな本当に真っ黒の髪の毛になりました。

傷んだ髪の毛は一旦元には戻りましたが、あまりにも真っ黒過ぎた髪の毛は好きではなくて1ヵ月、2ヵ月くらいで茶色のカラーに染めることにしました。

黒に染めたため、茶色のカラーは入りにくかったですが、どんどん染めていくと色はきちんと入ってきました。

 ですが、茶色のカラーを入れていくうちにまた髪の毛が傷み始めてしまったのです。

今もカラーを繰り返し入れているので髪の毛は傷んでますが、スキンケアを行っているのでどうにか少しは対処できています。

硬い、多い、太い…。髪の毛に悪戦苦闘の日々

シャンプーのCM。それは永遠の憧れです。光を浴びて絹のように輝きながら、風に舞い踊る髪の毛の、なんと艶やかなことでしょう。

私の髪は、輝きというものを知りません。つやがなく、重たい印象です。原因は主に3つあります。

1. 硬い

髪の毛の1本1本が、しっかりしすぎています。毛先のほうをつまんで天井に向けても、ピンと立ち上がったまま、といえばわかりやすいでしょうか。1日でいいから、繊細でふわふわな髪質に変わってみたいです。

http://www.gazette-tourisme.com/

2. 多い

うっとうしいくらい髪の毛が生えています。三つ編みをすれば、間違いなく「しめ縄」です。今は肩より少し長い程度ですが、小さい頃はロングヘアーが好きだったため、「さだこ」に例えられることも多かったです。美容室に行く前と後では、ドライヤーを使う時間が明らかに違います。

3. 太い

多い髪の毛をさらに多く見せる原因がこれです。量が多くても、1本1本の髪が細いおかげで、美しい光沢を放っている人っていますよね。量も多いし、1本1本も太いと……救いようがないです。

少しでも軽やかに見せたいので、いちおう対策はしています。縮毛矯正は効果が大きいです。うねりを無くすことでシルエットがまとまります。スタイリング剤も、一時的ですがつやを足してくれます。

ですが、シャンプーのCMには遠く及びません。そろそろ自分の髪質を受け入れるときかもしれないです。

ついにこの季節がやってきた!!

くせ毛の人なら誰もが憂鬱になる季節、梅雨が、ついにやってきました。さぁ、どうやって髪の毛さんの機嫌をとるか…毎朝の課題です。https://tips.jp/u/sayurin/a/noireflet

今までは縮毛矯正で乗り切っていました。お金を出せば髪の毛さんもご機嫌になっていうことを聞いてくれます。ただ、今年は諸事情により収入が激減、髪の毛より家族の機嫌を伺うためにお金を回さなくてはいけなくなったのです。

さて、どうするか。とりあえず、いつも通りヘアアイロンで真っ直ぐして、ハードスプレーで固めてみました。まぁ、だめですよね。湿気を甘く見てはいけません。短時間で、さらさらストレートがクルックルに変身です。

次は、あえてバーマ風!と、くしゃくしゃにしてハードスプレーで固めてみました。出来は上々、ルンルン気分で外出しましたが、帰ってきて鏡をみたら、パーマ風が鳥の素風と化していました…ボサボサ・パサパサなだけ。

次に、きっちり固めてひっつめてみました。気分はバレリーナ。ただ、それも、至るところから髪の毛がピンピン出て来るのです。娘のシニヨン(バレリーナの髪型)を作った時ほど必死に固めなかったのが原因ですが、毎朝あの努力をする元気はないので、バレリーナ計画もあきらめました。

そして、たどり着いたのが2パターン。

1つは、クセを生かしたアレンジ。後ろで髪の毛をクルクルっと巻き、Uピンでしっかりと留めます。その際、少しくらいの後れ毛は、あえて残したんだよ、くらいの気持ちでいます。前髪は横に流してピンで固定。これは、数時間はもちます。

そして2つ目。帽子を被る。もう、これが1番です。

今年は、帽子さんに髪の毛さんのお世話をお願いしようと思います。

髪色コンプレックス……

 私は生まれも育ちも日本です。両親も日本人。私の知る限りでは、ご先祖様もみんな日本人。

エメリルオイルは販売店での市販なし!

それなのに!髪色が明るい……まるでライオンのような色をしています。

 「染めてなくてその色なの!?」

 「明るい色で素敵」

 「染めなくてもいいから楽だね」

などなど……周囲の人からはうらやましがられることが多いのですが、私は自分の髪色をコンプレックスに感じています。

本当は、平安美人のような真っ黒な髪の毛が私の憧れです。

 ヘアカラーで真っ黒に染めてみようかと考えたこともあります。

しかし、髪の毛が伸びてきた状態を想像してみてください。”逆プリン”ですね……。

逆プリン状態になることを恐れて真っ黒のヘアカラーに挑戦できずにいます。

 わかめやひじきを食べると髪の毛が黒くなる?との噂を耳にして、以上に食べまくった時期もありました。

 本当は生まれ持った明るい髪色に自信をもって生きていければ良いんでしょうが、コンプレックスはなかなか消えるものではありません。

せめて、周囲の人が私の髪色について言及しないでいてくれたら良いのになあと思っています。

私の髪色についての皆さんのお言葉は、悪意がないどころか褒め言葉であるということは理解しています。

それでも、コンプレックスに思っていることを指摘されるのはつらいです。

髪の悩みのオンパレード

あなたの髪はどんな感じ?とかどういう悩みがある?とかいうサイトを見ると、うねり髪、ぺたんこ髪、べとつきとか出てきますが、その全てに当てはまっている私ってかなりやばいなと思います。といてもといてもうねってどうにもならない髪型、子どもを産んでからどうも髪の薄くててっぺんがペタンコだし、頭皮もかゆい…とヤバヤバです。でも、どうすればいいのかあんまりわかってませんでした。

プレミオールスターターセットが及ぼす効果!

一つ確かなのは美容院とかいって人に髪を洗ってもらうとちょっとこれらの悩みがましになっていることです。私のシャンプーの仕方に問題があるのでしょうか。思えば、シャンプーが昔から嫌いでした。それにきちんとやり方を教えてもらったこともない気がします。この頃はネットでもシャンプーの仕方とか載っているし、ちょっと研究することにします。髪にいいものとかもたくさん出ていますし、自分に合ったものを買う、それも大事だと思います。

でも、それよりなによりも私に足りなかったのは、予洗いとすすぎだったかなと思います。まずはお湯だけでよごれをおとしたり、シャンプーをしっかり洗い流すことが大事ですよね。でも水道代がもったいないしとそこをケチっていました。たしかに、水道代が上がるのはちょっと…なのですが、髪のため、そこをケチらずにやってみようかなと思います。

私の髪の毛はボリュームがないので貧相に見えます。

私の髪の毛はあまり多くありません。なので、貧相に見えます。悪い口コミは本当?ノ・アルフレの感想を辛口評価でお届けします!

それに、わたしはふくよかなほうではありませんので、さらに痩せて見えてあまりいいようには見えないと思います。なので少しでもいいので貧相に見えないようにボリュームを持たせようと思ったりしているのですが、なかなか思い通りにいきません。

なぜかというと、私は結構髪の毛をむすんでしまってまとめてしまうんですよね。だからそこまでボリュームもありませんしあまりボリュームを出してもなんだか変な感じになってしまっています。ということで私はいろいろと行った結果、一番いいのが束ねておくということになりました。結局そうやっているので髪の毛があまり膨らまずにボリュームがないように見えるのだと思います。

それにボリュームがないので、いろいろなことがあまりいい気持がしないというか、あまりいいようにはならない気がしています。私は今の状態に満足していませんので、もう少ししたら髪の毛をどうにかしようと思っています。この間美容院に予約をしたので、美容師さんと相談してみようと思っていて、自分の髪質にいい方法と、どのようにしたらいいのかということを考えていこうと思っています。

年齢とともに変化する髪の悩み

40代の主婦です。http://www.elcaminodelsantogrial.com/

この悩みを書くとうんうんとうなずいてくれる人が一定数いるような気がします。

30代後半になると急激に変化していくような気がします。

まず頭皮の匂い...認めたくないですが夜すごく臭いの良いシャンプー、コンディショナーをして寝ても

朝起きると良い臭いはきえて油っぽい臭いが出現!!

そしてボリューム感のなさ!しっとりしていてトップのボリューム感が特になくなりペタッとした感じになります。

それと同時に白髪も増えてくるのでボリュームがなくなったためか余計に目立つようになってくる...

悪循環は続きます。

それらを解消するために(特に白髪)メンテナンスは欠かせなくなり美容院にも月に1度は必ず行かなくてはならなくなってしまうのです。

(若い頃は半年に1回で良かったのにな)

艶もなくなってくるので当然家でのメンテナンスも重要になってきます。

口コミが良いヘアケア商品があれば買ってみて試すので費用も大分かかりますよね?

そして使わなくなるものも多々あるので引き出しにはたくさんの使い欠けが...笑

そうして老化現象との戦いは永久に続いていくような気がしているのです。

日々時代が進化して良い商品が現れないかな...

例えば白髪染めをしなくても永久に白髪がはえて来ない何かが開発されないかな...とかそんなことばかり考えてます笑