歩くことによるダイエット

 私が学生時代に行っていたダイエットを紹介します。

 それは歩くことによるダイエットです。

 単純な方法ながら、これは意外と効果的です。

 この方法で私は一年間で10キロ減量することに成功しました。

 私の大学では学生証を見せることによって、無料で通学バスに乗ることができました。

 最寄駅までの距離がそれなりにあったこともあり、利用している人がかなりいました。

 私の帰る時間だと、大体満員だったと思います。

 そこで私は、あえてバスを使用せずに徒歩で駅まで移動することを考えました。

 満員バスも避けられ、ダイエットもできて一石二鳥。

 こんな感じのスタートだったと思います。

 時間に余裕のあった学生時代ならではの方法ですが、これがけっこう効果的でした。

 あとは学食で食べていた食事を、丼や麺類から魚や野菜、脂質の少ない肉をメインに変えました。

 買い食いをする際も菓子やパンではなく、塩焼き鳥のももにするなど、ストレスにならない範囲で食生活を変えていきました。

 結論ですがダイエットをするなら、ストレスにならない方法を探すのが一番だと思います。

 無理に続けても大抵は長続きしませんし、仮に続けられてもストレスを溜めては意味がありません。

 私の場合だと、買い食いをやめるのではなく、糖質の少ない焼き鳥にすることでストレスをなくしました。

 10キロ痩せてみて思ったのは、ダイエットは無理なくやるのが一番だということです。

 皆さんも自分に合ったストレスのないダイエットを目指しましょう。