硬い、多い、太い…。髪の毛に悪戦苦闘の日々

シャンプーのCM。それは永遠の憧れです。光を浴びて絹のように輝きながら、風に舞い踊る髪の毛の、なんと艶やかなことでしょう。

私の髪は、輝きというものを知りません。つやがなく、重たい印象です。原因は主に3つあります。

1. 硬い

髪の毛の1本1本が、しっかりしすぎています。毛先のほうをつまんで天井に向けても、ピンと立ち上がったまま、といえばわかりやすいでしょうか。1日でいいから、繊細でふわふわな髪質に変わってみたいです。

http://www.gazette-tourisme.com/

2. 多い

うっとうしいくらい髪の毛が生えています。三つ編みをすれば、間違いなく「しめ縄」です。今は肩より少し長い程度ですが、小さい頃はロングヘアーが好きだったため、「さだこ」に例えられることも多かったです。美容室に行く前と後では、ドライヤーを使う時間が明らかに違います。

3. 太い

多い髪の毛をさらに多く見せる原因がこれです。量が多くても、1本1本の髪が細いおかげで、美しい光沢を放っている人っていますよね。量も多いし、1本1本も太いと……救いようがないです。

少しでも軽やかに見せたいので、いちおう対策はしています。縮毛矯正は効果が大きいです。うねりを無くすことでシルエットがまとまります。スタイリング剤も、一時的ですがつやを足してくれます。

ですが、シャンプーのCMには遠く及びません。そろそろ自分の髪質を受け入れるときかもしれないです。